スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の飛沫

そこにあったのは絶対的な『怒り』。

公正な組織であるはずの公安に所属している自分にとってそれは許せなかった。
ある事件を捜査していたら、その捜査線上に浮かんできた上層部の暗躍。
自分の組織の中にテロを起こそうと他国から細菌兵器を買っている奴等がいる・・・。

ガラス張りの隔離された施設でベットリとしたウェーブの白髪が薄汚い中年と若い黒服の男の前に立ちふさがる。分厚いガラス戸が自動で閉まりロックがかかる。
(こいつらか・・・)
目の前にいる2人は所詮ただの手足なのはわかっている。しかし、少なくともこいつらは上層部に同調してこの仕事をしている。反吐が出る。
笑みを浮かべて俺は胸ポケットからある細長いガラス瓶を取り出す。相手は一瞬いぶかしがったがその中身が何なのかとわかると青ざめた。
別ルートで手に入れた奴等と同種の細菌兵器だ。もちろん正規の金は支払った。上層部の奴等のポケットマネーを拝借はしたが。他国の武器商人は多少ボコボコにしてワクチンなどの情報は聞き出した。
俺はその小さな小瓶を放り投げ空中で叩き割った。割れた小瓶から細菌は緑色の飛沫となり霧散した。吸引した相手が咽る。慌ててアタッシュケースからワクチンを取り出している。相手が持っていたワクチンは飛散したものを無毒化するもので、人体に入った場合の無毒化の確率は五分五分。瓶に入っていた分の細菌は明らかにこの空間では致死量だ。
俺は細菌テロなんて考えている奴が細菌を被って真っ先に死ねば良いと思っている。そこに自分自身の身の安否は考慮されていない。
奴等が購入した物と同じものを他国から購入した時点でワクチンだけは大量に購入してあった。もし仮にテロや街中に撒かれた時の対策はしていたが、自分自身の事までは考えていなかった。奴等がうずくまるのをみて、俺も膝から崩れ落ちた。

うっすらと滲む視界、防護服をきた集団が部屋に入ってくる。その中に一人生身のまま俺に駆け寄ってくる茶髪の男がいる。

「あんたは何やってんすか!!」

「お前こそ防護服も着ずに馬鹿か・・・」そう言おうと思ったが声が出ない。
相棒に抱きあげられ、無茶をしかられながら彼の腕の中で喉の違和感を覚える。泣かれた瞬間に自分が自らの身を危険にさらした事が間違いだったと気付く。保菌者からの直接感染は無いとは言え、周りが防護服のなか生身で自分を抱きかかえる相棒に胸を打たれた。自分は怒りにまかせて馬鹿な事をしたのかもしれない。

寒気を感じ(俺もう死ぬかもな・・・)と思い意識が遠のいたところで目が覚めた。





***************************

久々の更新になりました。8月8日にみた夢です。
この時の夢はかなりリアルで詳細まで覚えていたので書き留めておきます。
主人公、まぁ夢の中の自分なんですが、ダークヒーロー的な奴でした。
正義とは何か?正義の組織の中での悪に報復するためには自らも悪に染まり正す奴ですね。
基本夢の中では報復することで頭がいっぱいでした。

なんで夢がこんなに偏った内容なのかというと、おそらく今見ているアニメの「残響のテロル」、「サイコパス」、「東京喰種」の影響に加え、今世界で問題になっているエボラ出血熱の世界蔓延への不安じゃないかなと。
これだけ詳細にみるときは、過去生なんじゃないかとおもったりもするのですが、今回のは上記の要因だと思います。
あと、身体的要因はクーラーをガンガンにつけて寝ていたので身体が冷えた&喉が乾燥していたからですかね(笑)
しかし、テロとは抗議の手段になりえるのか?公正機関の上層部の腐敗、本当の正義とは?正義を成すためには悪も犯さなければならないのか?本当の自分とは?とかなんだか色んなテーマが出てきそうですが、とりあえずはこの主人公、その後目覚めます。相棒の涙で正気に戻って目が覚めるんですよね。夢の続きはみてませんがわかります。
いついかなる時も自らをないがしろにしてはいけないのです。たとえ怒りに駆られてても。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルミ

Author:クルミ
不思議な世界に興味深々♪
みえよーがみえなかろーが面白ければ良いじゃん♪
絵を描いたり、人の身体を癒したり、綺麗にしたり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。