スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢幻の華

こんにちは!一度どん底までおちましたら、急浮上しました(爆)

私の中の修羅場が丁度ウエサク前後だったので、きっと、星廻りの影響とか、変化の前に必要な作業だったのかなと思っていたら・・・

なにが見えてる?のじぇいど♪さんちでこんな記事が・・・
魂全体の『共振による撹拌』で個のバランスを修正する その1 ウエサクの合唱

じぇいど♪さんが書かれている『撹拌』という単語・・・すごーーーーくわかります!

さつきのひかりさんの講習会に参加して以降、REFのコミュニティで毎週お茶会と称してアストラルトラベルをしているのですが・・・これがもう楽しくて、毎週皆でなにかイベントやってますwww

人づきあいの苦手な上のヒトを本体さんの誕生日会と称して胴上げしたり(笑)

クリロズの一部を居酒屋に改築して、一夜限りの大宴会で朝まで飲んだくれたり。そこでなぜかバーコード禿のおじさんの褌腹踊りが目撃されて物議を醸したり(笑)

タキシードやドレスに身を包み舞踏会と称して踊りあかして、ナイスバディな淑女の胸元をみていたり(笑)

最初は自分でしっかり認識できるヒトって、ライキしかいなかったのですが、徐々に会を重ねる事に目撃情報や自分の体感や白昼夢から、自分の上のヒトが増えており不思議なかんじです(笑)

んで、先日のウエサクの前日に、ウエサクだってことを知ったらなんだか頭の中で


『月見しようぜ、月見酒!ガハハ!』


という声が聞こえたので、思いつきで月見会のイベントを立てさせていただいたのですよ。

まぁ、私自身は会場の設営の記憶とか断片的なお持ち帰りしかなく、ほぼほぼ寝落ちだったのですがね(笑)

でも、そのイベント数日後のお茶会である人物の目撃情報がっ・・・!!

目撃してくれた方が特徴や顔つきとかまで詳細に教えて下さって・・・あれ?!Σ(・∀・ノ)ノ

それが、ほぼほぼ私が初めてそのヒトに会った時と同じイメージで・・・

私が初めてちゃんと繋がったという感覚があった大塚明夫ボイスのハイヤーさんでした(泣)

彼が出てきた時の記事 初めての魂との交流

個人的には彼はとっても思い入れのある人で、ずっと彼にまた会いたくて名前を聞きたくて仕方がなかったのです(;ω;)

どうやら撹拌されてまた繋がれるように!まだ、ちゃんと話は出来てませんが凄く側にいる感覚があって・・・

『ガハハ!』もハイヤーさんだったら良いなと思っていた節があったので余計にうれしかったです。

そして、最近ずっと頭でリピートしている曲があって、それを聞くと涙が出そうになります。ハイヤーさんからの歌かな。

夢幻の華

いま放送している「キャプテン・アース」というアニメの挿入歌なので、まだちゃんとCDや音源になってないのですが素敵な曲です。

公式で歌詞もまだ公開されていないので、この歌詞は何人の方が書き起こしたものを曲を聞きながら自分なりに漢字などを埋めたものです。公式の音源と歌詞発表が待ち遠しい・・・




夢幻の華

夢幻に響く声は 優しい記憶の調べ
いつか交わしたはずの 約束の光
心の片隅で 孤独をなぞる 
どこかで待つ日々を 思い出すように
心の蕾に 未来をうつして 
さよならをくれる 君を探すよ
夢幻に咲くおもいは 空に向かう陽だまり 
いつか守るべき日の 面影の光

なくしたものなんて なかったのだと
微笑む横顔は 永遠だから
愛しい未来よ どうか泣かないで
さよならの先で きっと出会える
無限に響く声は 優しい記憶の調べ
いつか交わしたはずの 約束の光
ひらりひらり 頬を撫でる
柔らかな木漏れ日
いつか君に渡すための 花束にして



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

クルミ

Author:クルミ
不思議な世界に興味深々♪
みえよーがみえなかろーが面白ければ良いじゃん♪
絵を描いたり、人の身体を癒したり、綺麗にしたり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。