スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太極拳見に行ったらサイヤ人がいた件

ちょっとビックリ&面白かったので太極拳レポw

私の周りには3~4人ほど太極拳をやっている友人がいて色々面白い話は以前から聞いていたのですが…

先日、皆が通う道場主催で年一回の演武会をやるとのことだったので便乗させて貰い、初めて太極拳の演武を見に行ってきました!

一仕事してから直行しても開演には間に合わない時間だったのですが会場に入ったところ、ドンピシャでSさんの最後の出番を滑り込みでみれました!

前から二列目で剣の演武していて、かなり難しそうなことをしているはずなのに、指導員の先生の動きに遅れることなく流れるように演武している姿がカッコよかったです♪

普段見慣れない眼鏡姿に「あれっ?アレそうだよね?眼鏡かけてるけどそうだよね?」ってなりましたが(笑)

以前、太極拳漬けの合宿帰りのRさんから


「指導員の先生がお手本を見せてくれた時、手から梨汁ブシャーって勢いでなにかでたんだよぅ!!」


って話を聞いてから、太極拳がどんなものか凄く気になってw

そんな面白そうなの…もしみれるなら見てみたい!!と思い、演武会に行くことが決まってからずっとwktk(・∀・)

ちなみに当方、見えるタイプではないです。念の為。(笑)


午前中は生徒さん達の演武が行われており、「へ~太極拳ってこんな感じなのか」と見てました。

指導員の先生はやはり片足あげてもビタッと止まるところは止まり全体の動きに流れがあるなぁ。

長年太極拳されてらっしゃるんだろうなって方は重心が低くどっしりとしていて、老若男女ブレがない感じ。体幹強そう。

割と太極拳というと一人で踊っているような動きのイメージで…(現に複数人で同じ型を一緒に行う演武が多かった)

今回、始めて敵味方の演武をみました!

あの片足立ちは足払いを避けてたのか!とか、逆にあの低い姿勢で足伸ばしてるのは足払いだったのか!とか目から鱗!

ゆったりと演舞してるはずなのですが、手捌が凄くて手元の攻防戦は全くよくわかりませんでしたw

聞いたら普段の教室ではさらに動きが早くて何やってるのかわからないそうなので、ガチ武術ですね~

時々、会場の空気が演者の動きに合わせて流れるような感じはあったのですが、最後の方に舞台にみっしりと何十人で同じ演武を一斉に始めた時には肛門からぞわぞわしてしまって演武を直視できなくて目を閉じてました(笑)

気の流れの問題なのか、たくさんの手が別々にうごうごしてるのが駄目だったのかは謎←


生徒さんの演武が終わったら午前の部のメインは推手トーナメント。

お互い右足を前に出しはす向かいに立ち、右手だけで相手の攻撃を防御したり、かわしたり、攻撃したりして相手の体勢を崩したら勝ち。

簡単にいうと片手で行う手押し相撲みたいなやつですね(ザックリ)

これが結構面白かったです!

女性陣は相手の力を推しはかり、どこで攻撃をするかの駆け引きで手の甲がぴったりくっついて力が拮抗してなかなか決着がつかなかったり。

ふとした隙とタイミング、力量で相手の選手の身体がよろけるのではなく飛んでったり←

男性陣は逆に、攻撃あるのみ!みたいな感じで合わさる甲がブルブルと力で震えてたり、がら空きになった胸元に掌底お見舞いしてたりw

横でSさんが「力技でやると後で先生にこってり絞られる」と言っていて、うん・・・確かに力強い…

女性陣とは違う感じでそれもまた面白かったです(^^)

あれは、普通にやってみたいwww

準決勝までトーナメントやったら決勝戦は午後の部のお楽しみと言うことで午前の部は終了。


するかと思いきや!!!!


「観客席にいる皆さんも一緒に太極拳を体験していってください。」


って事で、小ホールの座席の狭い空間で見よう見まねで太極拳体験~~!

舞台上に指導員の先生たちがたくさんいるのですが、いかんせん一生懸命真似しても足型などは鏡写し状態なので右向くのか左向くのかも分からず文字通り右往左往してましたwww


昼食は近くのフォーが美味しいというベトナム料理屋さんに行ったのですが、ここのフォーが絶品でいままで食べてきたフォーはなんだったのか?!というくらいの驚きの美味さでした(´∀`)



午後の部はそれこそ名誉会長を初め、中国から来日している老師やそうそうたる指導員の先生方が演武をしてくれるということで、午前よりも観客の入りが多く、毎年入場前に並ぶとのことで早めに会場前でスタンバイ。中段ど真ん中の良席を確保しましたw

さて、午後一の演武


太極拳と言えば気ですね。では、その気と言うものを実際にご覧いただきましょう。


というアナウンスと共に名誉会長の90歳近いおじいちゃん先生登場。


( ゚д゚) ・・・

 
(つд⊂)ゴシゴシ

 
(;゚д゚) ・・・

 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

  _, ._
(;゚ Д゚) …!?



まって?!?!?!


あの人めっちゃ黄(金)色に光ってんだけどーーーーーーーー!?!?!?!?


え??いやいや・・・これは舞台照明がきついから目がハレーションを・・・(つд⊂)ゴシゴシ


( ゚д゚) ・・・


うん!!光ってる★



衝撃的すぎて隣に座ってるSさんに「光ってる!!サイヤ人みたいに光ってる!!」と言い続けてました←←

眼鏡の角度、汚れ、光の加減などなど色々なことを考えながらいろんな体勢で見てみましたがどう見てもシャイニング☆

輝いてることに驚き過ぎて、おじいちゃん先生に襲いかかる大の大人2人がなにもされてないのに吹っ飛んでる状態があまり目に入らない←←

いや、襲いかかってるのも指導員の先生達なんですが、殺陣かな??ってくらいに吹っ飛ばされて回転しながら床に倒れこんでるんですよ!!!!


いや、それよりも黄金に輝くあれはなんだ?!?!ってことに興味関心が強すぎてめっちゃ観察してました・・・


おじいちゃん先生はただ単に立ってるだけなんです。サイヤ人みたいに黄金の気を纏ってるだけで←

いっさい腕も何も動かさない。掴みかかった指導員の先生が触れた瞬間に吹っ飛ぶんですよ・・・意味が分からない・・・

吹っ飛ぶんだから何かしら相手に気を送り込んでるんじゃないか??

って思って見るんですが黄金の気に変化は一切ないんですよ。

むしろ、ドラゴンボールみたいに放出しっぱなしで気の表面が揺らめくとかもなく、こっからここまでが境界線ってバキッっと色が違うんですよ。

むしろ、言ってしまえばドラゴンボールは全身頭の天辺まで気に包まれてるじゃないですか??


おじいちゃん先生頭ノーガード


なんだったら両こめかみの辺りからなんか帯状に赤い気がでてる


ありゃなんだ????

でも、首下~足のつま先までは黄金色の何かに包まれてる


う~~~~~ん?????????


そうか・・・アレが太極拳の気か・・・うん・・・そうか・・・うん。・・・見えたわ・・・うん・・・


とか心の中では思いつつ、興奮しすぎて「ぎゃ~~~~光ってる~~~wwww」って言い続ける変な人(爆)


で、おじいちゃん先生を(もっというと黄金のナニカを)凝視しすぎて肝心の演武の細かいところ全然みてないっていうねw



その後さ。そのおじいちゃん先生だけならさ。「目の錯覚かぁ~」で終わるじゃん。



光ってるんだよね・・・他の指導員の先生たちも・・・(真顔)



え??午前中見てたけど光ってなかったですやん?!?!なんで????

おじいちゃん先生の気が凄過ぎて見えるようになった系??それとも午後は指導員の先生達もエンジン全開にしてきた系??

え~と。。とにかく午後の演武はほとんどの指導員の先生方もシャイニングでした(爆)

午後の部も最初の方は目の錯覚なんじゃないかとか疑心暗鬼で見てました。

でも、各先生個人や演武の内容によって光ってる部位や黄金の濃度、色までも違うのを見せつけられたので納得しました←


面白いもの見えたらいいな~(* ´3`)~~♪


って思いながら行ったさ!!言ったけど!!まさか軽い気持ちでいったのにこんなん見えると思わないじゃんwwうぇwww


いや、本当に何が面白いって黄金色の出かたや出てる部位や濃度が人や演武内容で全然違うんですよね。

興味深過ぎて、翌日に見えたのを描きとめたのをドーン(爆)





太極拳の型などは一切分からない&誰がどんなときにどんな体勢だったかまでは覚えてないのでイラスト的には統一。

後で文字を回りに入れるか考えた結果のスカスカ具合ですみません(´∀`*;)ゞ


午後イチで私に衝撃的な世界を見せてくれたおじいちゃん先生は頭以外、遠目に見て体表から15cm位が完全に黄金色。

しかも濃い。ダントツに黄金色が濃い。閉会式の挨拶でも座ってるだけなのにサイヤ人状態だったから。あの先生にとってはあれがデフォなんだろうな・・・。

「15cm??そんなもんか~」っておもった諸君・・・超圧縮しての15cmだからな????

実際におじいちゃん先生に稽古してもらったことのあるSさんの


「パンパンに空気の入ったゴムタイヤに弾かれた感触だった」


という発言から察してほしい・・・(真顔)

あと体表15cm内が光ってるのマジで凄いからな????

幸い私は黄金色に見えてるだけだけど、Kさんは


「太極拳の型を指導員の先生が見せてくれるんだけど、眩し過ぎていつも何やってるかわからない」


って言ってたから、もし光として認識してたらムスカ並みに「めがぁ~~~めがぁ~~~~~」ってのたうちまわってる。

おじいちゃん先生の後で何を見たのかよくわからなくなってる間も指導員の先生達が輝きまくってるのでじっくり観察できました。

太極拳ってどうやらまず、一番最初に両腕をすーっとあげて気の準備をするみたいです。

ほとんどの先生は初っ端からうすーく黄金色なんですが、この動作をすると色が濃くなったり、気の出る量が増えたり、人によっては肩甲骨の間、背中、体幹が輝き始める先生などがいました。(当社比)

大体の先生は腕の周りが黄金色に気で覆われてるんですが、みんな頭はがら空きなんですよね・・・(おじいちゃん先生然り)

なのでSさんに「腕はみんな光ってるのに、なんでか誰も頭は光ってない」って話をしたら


「太極拳は攻撃も防御も手でおこなうから腕の強化はしても、頭は当てられないという前提で防御が必要ないのかもしれない。」


という答えが返ってきて、なるほど超納得!!!!

どうやらなんかよくわからんが自分が見えてるモノと武術としての太極拳のあり方とが合致していて凄い感動しました。

ってか、太極拳のあり方をまんま体現している指導者の先生達やべえええええええええwwwww

腕の強化の仕方も演武や先生によって違うのかもしれませんが・・・

大体の先生、前腕の外側(って言ってわかるかな?)おそらく攻撃を防御したりするのに使う手の甲側は強化されてる

更に手の甲側だけでもなく腕の内側、二の腕の振袖のところまで強化している人もいる

あと、一番すごかったのは午後の初っ端の方に演武した男の先生で


「目がハレーション起こしてるのかな??」って思った瞬間があったんですよ・・・



なんでかって言うと・・・






                       
実体の腕の上と下に腕の形をした黄金色の気が見えたから
                       








いまならわかる・・・アレは腕が6本あったんや!!!!!!




な・・・ 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をされたのか わからなかった・・・

頭がどうにかなりそうだった・・・ 催眠術だとか超スピードだとか

そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ・・・




マジ、ポルナレフ状態



あの先生、少年漫画の主人公張れる必殺技持ってるよ!?!?!?




なんか、もう、あれです。



主人公が修行して身に付けた必殺技ってアレか~☆


って感じ(爆)


あれダメージ三倍になるやつやろ??「くっ・・・早過ぎて見えない・・・奴は腕が何本もあるのかっ・・・」ってなるやつやろ??私、知ってる(真顔)


そんなバケモノ・・・少年漫画みたいに強そうな先生がゴロゴロいるんですよ。

先ほども書いたかもしれませんが、太極拳は一番最初に気を呼び出す動作があります。

ということは、一番終わりに気を収める動作もあるわけです。

両腕を外から大きく回して自分の丹田の前で大地に収めるような動作です。

大体の先生は、気を呼び出す前に既にサイヤ人なので、増幅した気を収めてもまだサイヤ人なんですが←


一人だけ!!一人だけ最後に収める動作をした瞬間に一切なにも出てない状態になった先生がいたんですよ!!!!


それ見た瞬間にSさんと「一般人に紛れた!!!!」と大笑いしましたwww

そう・・・太極拳の達人は一般人に紛れて生活しているのです・・・ほら・・・あなたのそばにも・・・(笑)

いや、本当に太極拳の先生たち恐ろしいwww


演武の合間に行われた、生徒による推手大会決勝戦は、例年の優勝者が倒されるという大どんでん返しがあったようで会場はかなり盛り上がってました。

個人的には審判をしているサイヤ人同士の推手大会が見てみたいところですがwww


今回の演武は剣や棍、槍などなど色々な武具の演武もたくさんありました!棍も槍もカッコイイ!

しかし、武器の場合はあまり黄金色はみえなかったんですよね~

物理的に強いから強化の必要がないのか・・・目に見えないだけで武器の性能が強化されてるのかわかりませんが・・・

演武してらっしゃる方も中国の老師の先生や会長先生だったので気が出てないハズはない・・・


と思っていたら、むしろ黄金色じゃなくてとかとかピンクとか気の色が違いました←


しかも、バキッと境界線が見えるわけではなく霧散してかなり大きい感じ??

そもそも、武器の演武は動きが普通の演武より早いので見え辛いのかもしれませんが・・・

会長先生は槍などの演舞の際は上半身より下半身が青白くってた気がする・・・




いや、本当に盛りだくさんな一日でとても濃くて楽しかったですw




結論

ドラゴンボールのサイヤ人は顔面もボコボコに殴られたり蹴りを入れられたりするので頭までしっかり黄金の気で覆われてるんだな!

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

クルミ

Author:クルミ
不思議な世界に興味深々♪
みえよーがみえなかろーが面白ければ良いじゃん♪
絵を描いたり、人の身体を癒したり、綺麗にしたり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。