スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ9〜最終日観光編〜


10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ1
10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ2 

10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ3
10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ4 
10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ5
10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ6 
10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ7
10/3 ・4 REFあそびかた講習会@山形レポ8 の続きです。


月の沢を後にして車に乗り込みしゅっぱ~つ♪

まずは前日に「明日またちゃんと来ますから!!」と盛大にスルーした羽黒山の本殿へ

昨日はみんな息絶え絶え、死屍累々、時間ギリギリだったので(笑)

一見なんのこっちゃないスペースに立て看板があり、読むと蜂子皇子ゆかりの場所らしくお参り。

感度のいい人は「ビリビリする」とか「鳥肌が」と言っていたのでかなりのパワースポットみたいですね~

まぁ、私はにぶちんなので「本当だ~鳥肌たってるね~」とばすたーさんの腕を眺めていましたがww


羽黒山の本殿にふたたびお参りし、御朱印帳にはじめて2ページも使う大きな御朱印(・∀・)スゴイ

そして、羽黒山伏さんの装束のあまりのかっこよさに同じ柄の巾着と虹色に輝く烏守りを頂いてしまいました♪

蜂子皇子の社(だったかな?)の柱に彫られている龍の目が凄く生き生きとしていて沢山写真をとらせてもらいました~

大屋根では茅葺き屋根の葺き替えを丁度おこなっており、急斜面の屋根のうえに職人さんが何人か登っていたのですが、ほんとうに人間がちっちゃく見えるほどの見事な茅葺き屋根でした。

駐車場に戻る途中にあったお土産やさんで甘酒をいただきながらいろいろ物色~

落雁みたいな「もろこし」というお菓子を買ったんですがこれが絶品でした!

もっとまとめ買いするべきだった・・・



そのあとは羽黒山ふもとにある、ばすたーさんおススメの石屋さん(石の館 サンロード)へ


ここがですね・・・魔窟でして・・・おかしいの・・・


外側は墓石とかかわった石の彫刻が所狭しとならんでいて石の動物のテーマパーク的なんだけど・・・

中に入ると見たことない良い石が低価格で置いてあるの・・・おかしいの・・・

そんなに行ったことないけどミネショでもこんなに安くていい石みたことないっす・・・

面白い石を見つける度にさつきさんに「みてみて~」と報告し、さつきさんの掌に乗せていってました←

ここでグリーンアメジストと小さいレムリアン水晶(ダウ)と星入り水晶とラブラドライドのかち割り原石お迎え♪

ここで恐らくかなりの時間とお財布の中身を費やしましたが今思うともっとあそこで買っておくべきだった←

HPには高貴な美人さんしかいないけど、実店舗はやばいです・・・近所にあの石屋さん欲しい・・・



そして魔窟にとらわれてしまった我々は蕎麦屋の予約時間を大幅に遅刻←


しかも、「遅刻~遅刻~」と車を飛ばすイニシャルBの後ろでさつきさんと「うわぁ~稲穂が金色で一面綺麗~」とか言いながら呑気に写真とりまくってました←

着くと満員御礼でしたが、ちゃんと席を取っておいて下さりありがたや~~~(>人<)

美味しそうなメニュー表とにらめっこし、舞茸天ぷらそばに決定♪

お蕎麦が来るのを待っている間に皆で戦利品自慢w

机の上で石達を愛で愛でしてましたら、銀河さんが接待価格のスーパーセブンのペンデュラムをゲットされてましたw

「持って持って~♪」と言われたのでもってるとばいん♪ばいん♪

銀河さんが動画をとろうとカメラをむけると

ヾ(*´∀`*)ノ<とってとって~♡

と言わんばかりにカメラに向かってアピールする陽気な子でしたw

さて、しばし談笑というか爆笑しておりましたらやってまいりました~♪



見たことない大きさと厚みの舞茸天




まず普通に生活していたら目にすることのない大きさの舞茸でしたww

半分食べてようやっと巷で見るような舞茸天のサイズというw

舞茸大好きなのでとっても嬉しかったです舞茸の芳醇な香りが~~~(´ω、`)じゅるり

お蕎麦も凄い美味しかった!!



満腹になった後は湯殿山まで♪♪

湯殿山も紅葉でやや色づいていたのですが、超寒い!!びっくりするくらい寒い!!

遠征組は山形の気温がわからないので超厚着のフルモッコでしたが東北組のほうが軽装で(さすが寒さに強いんだな)などと思っていたらやはり寒かったようでw ばすたーさんに襟巻貸出しましたw

そういえば、昨日の講習会のアイテムさんたちの嫁入りの時にいよんさんがプロテクション練習で使ったぬーさんの虹染めをお迎えしていたのですが、さっそく取り出し首にREF入りのスカーフを巻いてました♪

「巻いた瞬間からぽかぽか暖かい!」とすぐさま虹染めの凄さを実感するいよんさん(笑)


湯殿山はばすたーさんから「アドベンチャーですw」と言われていたんですが言葉通りでしたww

湯殿山についての描写などはご法度というか、実際に参拝するのがベストなので割愛しますが、時期的にも閉山ギリギリの時期だったようで良い時期にお呼ばれしたみたいです♪

そして、湯殿山の立て看板の案内で再認識する出羽三山講習会の意味・・・

(看板より一部抜粋)

殊に出羽三山信仰は「山関三度」(さんかんさんど)や「擬死再生」(ぎしさいせい)など、生まれ変わりの信仰が今も尚息づいている。羽黒山で現世利益の御神徳に与り、月山の大神の下で死後の体験をし、慈悲深い湯殿の大神より、新しい生命を賜って、再生すると考えられる。


・・・・・・初日の午前中に羽黒山で黄泉路を行軍して、月山の懐で講習会したりトラべったりして、最終日に生まれ変わると??

ルートというか、回る順番も完璧ですね。。ぷろでゅーさーさん。。この看板の前で皆でしばし戦慄しておりましたよ。。

まぁ、今だから言えるんですが、この時の戦慄なんてかわいいもんでどこからどこまでが計画通りだったのか・・・←←


さて、出羽三山の方々の本気度を見せられて湯殿山から下山、途中で月山湖大噴水のパーキングで休憩~

ふと見るとちょっと待てば日本一の大噴水ショーが見られるということで見ていくことに・・・玉こんうまうま♪(‐ω‐(◎)

噴水ショーは「そんなとこまで水上がるんか?!」ってくらい高く、風もあったためか水が霧になりなんだか龍が湖面にいるようでした

曇天もショーの最中には天使の梯子というピンスポも顔面にあたりあったか~ってか、このタイミングで天使の梯子って←


日本一の噴水ショーも満喫したので前々から梅舎茶館のyodaさんから噂に聞いていた超開運パワスポの鳥そば屋さんへ向かうことに~

今までは山形観光ガイドのぱすたーさんが先頭車両で走っていたのですが、道案内役をとりあたまさんに交代して出発~~~~~!!


そして、出発してすぐに見失って迷子←


ばすたーさんの愛車にはカーナビがないのでえゔぃさんに前を走ってもらうことに(笑)

いやしかし景色が綺麗です山形。田んぼが金色ふさふさのおいしいお米・・・

どのタイミングだったかは忘れてしまいましたがさつきさんが撮った写真にグリフォンが写っていて笑いましたw(そして保存した)


いざ鳥そばの店に着くと先発組がいない。「おかしいなぁ・・・」といってるとしばらくして先発組到着ww

どうやら迷子になってるうちに最短ルートを着ていたらしく追い抜いてましたw さすが旅先の案内人ラファエルと八咫烏ww

そして、店内に入ってはみるもののなんだかんだ諸々時間の関係で食べる時間がない←←

名物のおばちゃんとパワスポさまを拝んで店を後にしました。


鳥そば食べれなくて残念!!


・・・なんですが、実は正直な話、舞茸天が胃で膨らんで「もう食べれないっす」と誰もが思っていたというwww

「鳥そばは次回のお楽しみにしなよ♪」ってことですね。。

「次回・・・うん・・・山形講習会きっとまたやるんだな・・・」って皆謎の納得w


なんだかんだ、そろそろ新幹線の時間もあるので天童へ直接向かうと丁度よいだろうということに~

すっごい忘れてたけど、天童に着いた瞬間に「3月のライオンで見た駅だー!」って思い出しました。人間将棋とか名産品が将棋の駒だったはず。

改札で東北組の皆とハグしてお別れ。またいつかの山形講習会と上で会いましょうと。

東北組は別れた後に我々がいたホームの真後ろで写真とってたらしいですが(笑)

新幹線に乗り込み皆んなグッスリ。

東京駅でそれぞれ別れ、濃厚な旅は幕を閉じたのでした。。

スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

クルミ

Author:クルミ
不思議な世界に興味深々♪
みえよーがみえなかろーが面白ければ良いじゃん♪
絵を描いたり、人の身体を癒したり、綺麗にしたり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。