スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使とお茶会 第六夜

前回同様にbaby blue eyesさんの誘導瞑想文をおかりしました(・ω・)

天使とお茶会 第六夜
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-157.html

第五夜が意味深な終わり方で続きが気になるので続けてやっちゃうよ!(`ω´)

今回はメモ書きながらやってたので途中文が乱れてるけど気にしないでください(汗)

***************

金属のわりと無機質な感じの扉をあける。大きな建物のエントランスホールにでる。
色々な人がいきかっている。ふと「ステーションかな?」という思いがよぎる。

むこうから本をもった天使がやってくる。最初はウリエルみたいだが、メタトロンだ。
メタトロン・・・なんだか髭面??北斗の拳のトキ兄さんみたいなイメージなんですが・・・
過去現在未来が集約する場・・・か・・・以前グレンと話した空間と似ている。
様はあらゆる面の自分とも他人ともあって話せるんだな。うん。

メタトロンにうながされてるはずなのにウリエルと書いてしまう私・・・誘導瞑想文超えて実は2人いるんじゃないの説。
あれ??この扉以前にもみた・・・アカシックの本を開いた扉に似てる気がする・・・


って・・・あれ??私いまみたら第四夜の瞑想文読んでるんじゃん!通りで・・・(爆)


とおもって第六夜開いたら、出てきてる天使はウリエルで・・・ウリエルウリエル間違えて書いてたり2人いる気がしたのはそれでか・・・

うん。書き直すのめんどくさい(このままで面白い)からここから第六夜始めるよ(爆)



ウリエル「ありがとう、あなたのお陰で世界樹は護られましたよ。」
ウリエルとハグをする。ウリエルさんはあれだ・・・髪の感じが暁のヨナのイクスみたいかな・・・

闇の門と言うが・・・話を聞く限り開いて良い門だったようだ。
光があれば闇があるのはそれもまた理。それが復活したのだろう。
ウリエルと別れ、闇の門へと降りてい行く。

ウリエルのくれた松明を持ちどんどんどんどんぐるぐるぐるぐる下にくだっていく・・・
ふと冷たい空気が流れてきて、踊り場に出た。木の扉がある。
腕に力を込めぐっと押す・・・

扉の向こうにはさわやかな風の吹く星空と草原・・・足元には青く光る花が。
此処が黄泉?ずいぶん良いところだと思う。
天使が私の前に現れた。闇と聞くとあの人を思い出す。漆黒に濡れた髪に穏やかな声、黒い服・・・ルシフェルとーさん?
いや、くるくるふわふわとした金髪の天使だ。割と幼げな雰囲気のあるこの人がレミエル?

レミエルは嬉しそうに高台へ私をつれていく。
小さな天使はなんだか小人みたいなサイズで数人がかりでテーブルの上のカップへ紅茶を注ぐ。

「ここに人がくるのは数千年、数万年ぶりです。人は闇を恐れますから。光があれば闇もある。光と闇で振動が高い低いとも言われますが、闇は本当は暖かいのですよ。眠る時の布団の様に。」


レミエルと歩いていると空から光が降ってきた。
傷付いた天使だった。皮の編み上げサンダルをはいている。
ふと、この人は私か?と思う。わりと身体つきがしっかりしているて骨太そう。
レミエルに促され、ヒーリングをはじめる。
黄色い光が傷付いた天使の羽根をつつむ。
アンカーを下ろしたかみにあがり、光の世界から光を抱いてその天使におろしていく。
彼は片膝をついたままヒーリングをうけていたが、光が爆発したように広がり発光する。傷はいえたようだ。

彼とレミエルにあいさつをしその場を離れた。




スポンサーサイト

ことほぐ

今日の早朝に何故か頭の中で「ことほぐ」という音がぐるぐる回ってた。

調べてみたら「寿ぐ」と書くらしい(・ω・)祝い?

「寿ぐ」
言葉で祝福する。祝いの言葉を述べて,幸運を祈る。 「新春を-・ぐ」 「天つ奇(くす)し護言(いわいごと)をもちて-・き鎮め白(まお)さく/祝詞 大殿祭


寿ぐの辞書で出てきた祝詞の大殿祭をググったら大殿祭が昨日の早朝だったのか?
http://www.7key.jp/data/thought/shintou/norito/ootono_hogai.html

何がめでたいのかはわかりませんが、なんだか朝からめでたい感じだったので覚え書き。

天使とお茶会 第五夜

以前やっていた天使とお茶会のワークが途中だったのを思い出し、今朝なんとなくやってみました(´∀`)

多分、なにみえかさつきさんのところの記事を一気読みしている時にみつけた誘導瞑想文だったかな??

去年の10月に第四夜まではやっていたので、第五夜から再開します!

baybe blue eyes 天使とお茶会 第五夜
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-151.html

もし、興味のある方がおりましたらこちらへどうぞ。

baby blue eyesの天使とお茶会 目次
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-195.html

ほぼほぼ備忘録なのですが、私のイメージワークの内容を知りたい奇特な方がいましたら”天使とお茶会”カテゴリでさかのぼれます。

**************

扉を開くと木々のざわめきと、中東の様な街並み。
行きかう人々は頭にターバンをしている。ロバで荷物を引く人とすれちがう。
道の左右にはテントが立ち並び、市場にはそこそこの人出があった。
露天商のおじいさんがタバコ(水タバコ)をくゆらせる。
スイカや赤や黄色の果物がならぶ果物屋の恰幅のよいおばさんにはなしかけられた。

おばさんに言われた「あれ」といわれるもののある場所へ向かって私はひたすらあるいていく。

森に入ると獣形のグリングルがでてきた。グリングルとは私の守護獣であり、グリフォンだ。
海に出る。浜辺でグリングルと綺麗な夕焼けをみた。茜色と黒のコントラスト。遠くに島が見える。
船をみつけ乗り込むとグリングルは人型になった。
体毛は金と虹色なのに何故か不思議な事に人型になると髪色はけっして金ではないのだ。
何故彼がサードアイを隠すのか、服装が黒いのか気になった。
満天の星空の下、グリングルが船を漕ぐ。
しばらくすると船は勝手に進んだ。ふたりで船に寝転がる。

「お前、なんで最近俺の名前を呼ばない。前は呼んだのに・・・」
「そう言えばそうだね・・・なんだろういるのはわかってるんだけど・・・」
「もっと俺を呼べ。俺を頼れ。」
「わかった。」

明け方島に着き、山ぶどうの様な実やマンゴーの様な実をグリングルが抱えてきたので一緒に食べた。
食べ終わって島を探索していると世界樹が・・・

唸る声の主は、トカゲの様な姿をしていた。
そうか。「あれ」が竜なのか・・・
襲われ、あわててグリングルの背に飛び乗り飛翔する。
弓を番えて竜を狙うが、表皮は硬くて貫けない。
今度はランスを構え急所を突きに向かう。

ボロボロになり竜の爪が迫った時、グリングルが庇って抱きしめてくれた気がした。
衝撃の後、みるとやはりグリングルは血を吐いていた。背中には大きな傷がある。
庇う瞬間に剣で薙ぎ払ったのか竜の片足が無い。
グリングルが命尽きる前に「言霊を・・・と言う。」
大切な人が息絶えたが、私の心は静かだった。そのまま竜の前へ立ち上がる。

「御身はなぜそう荒ぶるのか。世界樹の終わりは世界の終わり。何故貴方は自ら破滅へと向かうのか。私は近しいものを亡くした。しかし、あえて言おう。私は貴方を愛そう。ずっとそばにいよう。」

そして、私は殺された。

目を開けると天使がいた。ラファエルかとおもったがウリエルだった。
かれは波打つ短い髪をもっていた。淡い青紫。青のほうがちかいだろうか。そんなイメージだった。
そうか・・・彼らは私の中にいるのか・・・
冥府の扉が開いた・・・世界樹の虚ろな穴に・・・



***************


誘導瞑想文を読む時はしっかりイメージをつかんでというか、頭の中で話がふくらんでから次の文章を読むように一行一行すすめていくのですが、なんだか途中で文章を読むより先に自分の中のストーリの方が先回りしていました。
竜だとわかったあたりや、庇われたあたりは特にそうだったなぁ・・・
第六夜は一体どうなってしまうのか・・・続きがきになる。。


ばすたーぐれーとさんの描くライキ

先日・・・といっても2ヶ月以上前なのですが・・・twitter上でばすたーぐれーとさんの描くあるTシャツを目にしました。

ばすたーぐれーとさんはよくデザフェスに出展される手書きのTシャツ作家さん(あってる?)なのですが・・・

以前、さつきのひかりさんの上のヒト、マリアさんの絵をTシャツに描いていらっしゃって、さつきのひかりさんのブログで拝見して知っておりました。そのマリアさんの似てること似てること!(笑)

しかも、私がどん底落ちてる時に丁度その記事がUPされ、ばすたーぐれーとさんの言葉に励まされ、私、漆黒の闇の底より急浮上してまいりました(笑)

5月のデザフェスでお会いできるかなと期待していたのですが、残念ながら行った日にちが違い叶わず・・・

でも、その記事での言葉をきっかけにtwitterでばすたーぐれーとさんご本人に大告白大会をしwwお話しするように♪



そして、話は戻って・・・

10月頭頃、デザフェスの為に描いてらしゃるというTシャツの写真が少しUPされておりまして・・・



「ん??これうちの子じゃん・・・」



と何故か思った作品がありまして、またしばらくしてデザフェスの告知画像でその絵をまた見た時に、「やっぱり似てるなぁ」と思いtwitterで「似てるなぁ」と呟いたら・・・

ばすたーぐれーとさんご本人から返信をいただき・・・




なんと!その作品の絵やっぱりライキでしたΣ(・ω・ノ)ノ




うひゃ~びっくり!!大興奮!!上のヒトなのにこんなに似てるってすごい!!

どうやら銀月物語を読んで、秘かにモデルにしてくださっていたようなのです!!

そもそも、似てる!と思えるほどイメージが酷似しているというか、他の人からも自分が思ってるのと同じように認識されているというのが凄い!!

さつきのひかりさん曰くライキのエネルギーも映し取っているそうで・・・

ばすたーぐれーとさんは一体どこからライキの姿を見たのだろうかwww

本来はデザフェスで販売してしまう作品なのですが、私はデザフェスに行けないので取り置きのお願いをしてしまいました(> <)

そんなライキTシャツが11月28日に届きまして・・・twitterでリアルタイム開封実況してました(笑)






しょっぱいものも一緒にはいってましたw

実は良く見ると、雪だるまとか描いてあるんですよ奥さん!!細かい!!
写真では分かりにくいですが所々キラキラしてたり♪



そして、夜になってやっと袋を開けたらふわっと良い香りが・・・




森と柑橘系の香りがして、もろ私の好きな香りでして、以前アロマスプレーを作った時の匂いに凄い似てたんですよね~
ばすたーぐれーとさんに教えてもらったら、どうやらフランキンセンス(乳香)の香りだそうで!

神々しい感じな子だったのでブレンド無しの乳香(フランキンセンス)一択で香り付け致しました♪イエス誕生に東方3賢者が贈った香り、教会の祭壇で焚く香りだそうですぜ。  そんなエピソードも素敵ですが単純に好きな香りなのですー クルミさんが好きな香りで良かった♪

なんて言っていただいて・・・(*´ω`*)照れ照れ
いや、神々しいというかすごいおすましさんで皆に「いつものライキくんじゃないwww」と言われました(笑)
いつもは走り回ってて髪の毛ボサボサだもんね~葉っぱついてたり(笑)

そしてフランキンセンスって単品だとこんな香りなのですね~♪
実は自分で香りをチョイスして作ったアロマスプレー二種類もってて、一つが糸杉と柑橘系のオイルで作ってて香りの系統がフランキンセンスとにてたのですよ。

んで、もう一つがフランキンセンス(乳香)とミルラ(没薬)でつくったスプレー・・・まさに東方の三賢者の贈り物www

乳香と没薬のスプレーはたまたまアロママッサージのお店に母親と行った時に好きな香りで選んだのですが、そこのオーナーさんに


「この組み合わせ・・・儀式用ですね!」と笑顔で言われました(爆)



儀式用・・・儀式用ってwww普通のアロマのお店じゃそんな言葉出ませんよwww
儀式するわけじゃないですが、たまに寝る前に部屋にミストしてから寝たりしてますw
そんな面白い香りの気付きもあったりww


そして、背中のお尻のところ!ふくら雀さん!ふわふわ!





そして、ライキTシャツきっかけで知ったばすたーぐれーとさんと私の不思議な縁・・・

去年のクリロズハロウィンパーティーに参加 
⇒ 後日、2人ともさつきのひかりさんのマリアさんの絵を描く 
⇒ Alium mundum―月のつばさ―線画と物語の作品展に時間帯は違うものの、同日に行っていた
⇒ さつきのひかりさんを発見し 「マリアさんにそっくりですね!」 といっていた(2人共)

ふふふww後から知って笑ってしまいましたよwww
さつきのひかりさんは同じ日に「マリアさんにそっくりですね!」と言われたのが印象的だったそうですw
だって、そっくりだったんだもん←←



「着る作品」「Tシャツなのに一張羅」「シミも作品の一部」とおっしゃるばすたーぐれーとさんのHPはこちら♪

http://baster-great.net/

twitterはこちら♪ もう終わってしまったデザフェスの告知ツイートですが、ライキがいるのでw




ばすたーぐれーとさんありがとうございました~♪♪

この記事が描きたくてライキのお話しなどなど頑張って更新したのでしたww


あ・・・ライキの全体像の写真が無いけどまあいっか(爆)

虚像か過去生か

あまり間を開けずに書いた方がよさそうなので・・・

偶然か必然か・・・あら不思議♪お茶をこぼしたらライキという少年が・・・orz

teruさんにお話しした後の事は実はほとんど覚えてません・・・何話したかも・・・(爆)

後日、メールなどのやり取りでteruさんとさつきさんにお話しを聞いてもらえる事になりました。

正直、スピリチュアルはここ一、二年で興味もったくらいですし、私はさつきさんのブログの一読者でさつきさんは憧れの人。恐れ多い←

物語は一気読みしていたものの、当時はまだ把握しきれずルカさんの事は詳しく覚えておらず←←
正直なところ何故teruさんをししょー呼びなのかすら←←


完全にド緊張の中で進められる事情聴取(笑)


そこから、どんな少年か?いくつくらいか?名前は?なにが視えたか?等々いくつか質問とそれに対する答えを手さぐりで探しました。

一人称が僕の栗毛の少年。年齢は5~6歳くらい。ライキという名前。本の積まれた薄暗い部屋。そこで机に向かう人。ししょーと呼ばれる人の顔・・・


自分でも「あり得ない」と思ってました。脳内に自分じゃない人がいるなんて初めての経験でしたし。


さつきさんの物語のファンであり、その物語は遠い昔の魂の記憶・・・憧れから脳内で新たな人物を創り上げてしまったのではないか・・・

既に物語に出ている人物ではないのは、他に本体さんが居るかもしれないから、少年はそれを回避するために脳が無意識に作り出した虚像なのではないか?

やりとりをしながら、そんな事しか考えてなかったです。。。

もう、お二人にお話しを聞いて貰ってる事自体が申し訳ないという気持ちでいっぱいにもなりました。

今振り返っても、ぎゃー!とか、わー!とかありえない!ばっかり言っておりカオス・・・


でもね。私が頭の中で自分のエゴ(欲望)が創り出した虚像なんじゃないかと否定しつづけてもめげない少年ライキくん。


ありとあらゆる手でサインというか証拠を突きつけてきました。

名前を聞かれた時に浮かんだ「ライキ」という単語。

変な名前・・・そんなのあるのかよと思いつつ「ライキ 名前」で検索をかけると・・・

漢字で出てきたライキの名前・・・私の名前と同じ漢字が一文字入ってる・・・しかも珍しい字なんですけど・・・

意味は「かがやきがくる」・・・いやいや。ないない。


翌日、今度は「ライキ」だけで検索。その時に検索上位に出てきたブログ名・・・



「  ライキ クルミHappy life  」



・・・・・・。




・・・・・・検索窓を確認するも入力しているのは「 ライキ 」のみ。




・・・・・・なにこれ?



・・・・・・え?なにこれ?


なんで検索に入れてないクルミって単語が入ってるのさ!?

しかも、そのブログはサーファーさんのブログで・・・「波に乗れ」と??



そんな笑っちゃうようなサインが続き・・・

誰だかわからない紙に出てきた人をお二人に見せたら、それがルカさんで・・・

しかも、teruさんが以前描いていた絵とほとんど雰囲気も構図も同じでまるで鏡映しの様という答え合わせもあり・・・

頭が否定し続けても、状況がそれを許さないという・・・ライキからの猛烈アピール・・・


・・・・・・参りました(ノ;-ω-)ノ


凄い短い期間で怒涛の流れに乗りました。

虚像やエゴでは片づけられない数々の出来事に裏付けられまして・・・

ライキという存在が自分の一部であるという事が腑に落ちたのです。

その時は一切、銀月物語読まなかったです。

自分で創作しちゃうんじゃないか、つじつまを合わせてしまうのではないか等々があったので。

ついでに、ある記憶を思いだしそうになった時は激しい動悸と悪寒がひどくその時は強制的にやめました。

一年たった今、あの時に思いだしそうになってストップした理由はわかりましたが、あの体感というのもまさにもう一人の自分の感覚ならではだろうなと・・・(遠い目)

なんだかんだで、ライキという少年は確かに此処にいるという事を認めたら逆にスッキリしてしまったのでした。

そこからは、いろいろ思い出すたびにすり合わせをしていき、また新たな記憶が引っ張り出されて来たりするのですが、私の場合、基本物語の時系列ごとなのかまだまだ全然思い出せません。

ほぼ銀月物語の読者の皆さまと同じスタンスでございます(笑)

そして、いつも騙されるのですが、彼は少年の姿をとっていてインナーチャイルドの様な振る舞いをしていますが、私よりも遥か以前に人生を終えた魂なのですよね・・・

きっと本当の姿は本体の私より年上だったりするんだろうなぁ。


想像できないけど(爆)


なんだか人生には不思議なスパイスがちりばめらておりますが、ライキがくれたサインのようにライキと一緒にHappylifeを過ごしたいなぁと思うのです♪




滴る雫

ほぼ満員御礼だった中国茶館からはいつの間にか人がひいていた。

店主を含めほんの数人しかいない店内の壁には青いインクで描かれた繊細な絵が何枚もかかっている。

「せっかくだから」と店主にこの絵を描いた人物が座る隅の丸いテーブルに促される。

私の他に、もう一人、店内に残っていた人と共に腰をかけた。3人で少し会話をするも、なんとなくそわそわしてしまう。

緊張を和らげようと、茶葉が沈む薄黄緑色のお茶に手ををかけようとした瞬間・・・




ばっしゃあああん!!




「あぁ!!すみません!!大丈夫ですか?!」

ずぶ濡れになったテーブルの上には、作家さんの明らかに大事そうな一眼カメラが・・・

一気に変な汗をかきながら、慌てて店主に布巾をもらい零した液体をふき取る。


「特に濡れてないから大丈夫ですよ」とにこやかに答えて頂くも、申し訳ないやら恥ずかしいやらで穴に入りたかった。



・・・しかし、私の脳内ではまた別の混乱が起こっていた。







「ごめんなさい~~!!ししょ~~~!!」






なんだ?この声は?明らかに自分のものではない・・・わんわんと泣き叫ぶ少年の声・・・

初めての出来事に、机を拭きながらも疑問符ばかり・・・


ししょーとはいま目の前にいる人物なのだろうか??

そもそも、この声の主は誰だ??

というか、何故ししょーなのか??

いったい何故、いま少年の声が頭の中に鳴り響いてるのか??

・・・・・・?

何を思ったのか、私は目の前の人物に向かって口を開いた。



「あの~すみません・・・あなたの事を ししょーと呼ぶ子供がいま頭の中で泣き叫んでるのですが・・・」



よもやこの一連の流れから、遥か遠くの時代、長い長い物語に織り込まれる事になろうとは・・・




滴る雫もまた偶然か必然か・・・






********************

ほい!やっと書けましたライキ少年爆誕秘話!
いや、秘話ってほどでもないのですが、今後書きたい記事があるのでさらっておくべきかなと(笑)
去年の11月末のAlium mundum ―月のつばさ― 線画と物語の作品展の時の出来事です。

ライキとはさつきのひかりさんの銀月物語にも出てくる少年でございます。

ヴェール時代のライキ少年の様子はこちらの素敵物語からどうぞ♪

セピアの仕事部屋 http://satukilight.blog.fc2.com/blog-entry-1415.html


・・・と言っても、物語のライキの行動は実際に起こったこととほぼほぼ変わらないんですがね(爆)


このブログ内でも講習会などで大暴れ(?)しております天真爛漫な子です・・・
初めて出てきた時の印象と大分違って本体最初ビックリしましたですよ・・・(遠い目)

講習会で大暴れな様子

4月6日 クリロズで遊んでみよう講習会レポ1http://hugwithlove.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
4月6日 クリロズで遊んでみよう講習会レポ2http://hugwithlove.blog.fc2.com/blog-entry-44.html



ちなみに何の瞑想などもせずに覚醒状態で中の人が脳内に出てきたのは、ライキが初めてだったのでとてもビックリしました。

何かがきっかけで出てくるとは聞いたことありましたが、まさか自分が体験するなんて・・・ねぇ?

・・・にしても、何度でもいいますが、「お茶をこぼす」のが過去生のスイッチって・・・どんなピタゴラスイッチよ。

いつの時代も私の本質は変わらない様でなによりです・・・orz

クリロズでのイベント主催させていただきましてん

ずいぶん間があいてしまい、色々な事がありましたが、とりあえずは・・・

11月9日のさつきのひかりさんのお誕生日のパーティーの主催をさせていただきました!

その時の様子はコチラ↓↓

11月9日(日)クリロズパーティ招待状♪
http://satukilight.blog.fc2.com/blog-entry-1524.html

クリロズ誕生日パーティ・主催クルミさんのご感想♪
http://satukilight.blog.fc2.com/blog-entry-1530.html

お誕生日パーティ写真 クルミさんより♪
http://satukilight.blog.fc2.com/blog-entry-1534.html


いやはや!よもや自分がクリロズのことを知った時にはまさか自分が公開イベントの主催をさせていただけるとは思いもよりませんで!

一体何がどうしたらこうなったのかは良くわかりませんが、大変面白い経験をさせていただきました♪

感想もさつきのひかりさんの方のブログに書いちゃってるのでこちらで書く事はほとんどないのですが(^ω^;)

一つ言えるのは、イベントやった後から自分のパイプが太くなったのか、REFの流れる量が増えましたwww

そして、去年さつきさんと知り合うきっかけになったハロウィンパーティの時より断然お持ち帰りが増えてました!
これも毎週、講習会コミュでお茶会をやっている賜物でしょう♪地味に毎週参加or主催しており皆勤賞なのです♪

自分はイマイチ上でお仕事をしている感覚や、技術的な方面の感知が皆無なのでそこは先輩方におそわりつつ。
会場の警備や技術的な面は全面サポートしていただきました!準備期間はとにもかくにも眠かった思い出(笑)


主催に連名しているライキはそれこそハロウィンパーティの後に、さつきのひかりさんとteruさんの絵本の原画展でお会いした時に出てきた過去生のヒトなんですが元気元気の男の子です♪

彼の事は一年間、書こう書こうと思っていましたが、結局ブログで書けず仕舞いなのでもう書くのはあきらめました(爆)

今回、マリエさんとデセルさんの絵を描かせて頂きましたが、実は去年のハロウィンパーティの後、ハロウィン当日に紙をみつめていたら、さつきさんの上のヒト達が出ていらっしゃって、マリアさん、マリエさん、瑠璃さんとおまけ(マリアさんとアスタロトさん)を勝手に描かせて頂き、原画展でファンレターと称して半ば強引にさつきさんにお渡ししてるんですよ。その時の記事も書こうと思って書けず早一年!(爆)

原画展は二回行ってるのですが、二回目の時にteruさんとゆっくりお話しする機会がありその時に、お茶を零してしまってあせっていたら、脳内で「ごめんなさい~~ししょ~~~~」と泣いて出てきたのがライキでした(笑)

どうやら過去にも同じ事(ししょーのまえで派手にお茶を零す)をしたらしいので、そっから引っ張られてでてきた人格なのですが・・・どんなピタゴラスイッチだよ!!orz

まぁ、ライキが出てきてなんやかんやあり(省略)・・・気付いたら物語の中にいました(爆)


えぇ~~~なんでやねん!!(´д`;;)


色々、私の無意識の希望や欲望なんじゃないかと疑いまくりましたが、その疑念を全て打ち砕く物的証拠が次々に上がり・・・

自分自身も明らかに自分の中にライキという少年がいる感覚がありーので、結果仲良く過ごしている現在。。

なんだかんだで楽しいです♪♪

しかし、さつきさんやteruさんに会うとライキにつられて精神年齢が下がる現象は何とかならないのでしょうか(笑)

その変化すら楽しいのですが、お粗相をしていないか心配なお年頃な本体です(笑)

sidetitleプロフィールsidetitle

クルミ

Author:クルミ
不思議な世界に興味深々♪
みえよーがみえなかろーが面白ければ良いじゃん♪
絵を描いたり、人の身体を癒したり、綺麗にしたり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。