スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水晶の中の青

クリロズの瞑想でアカシックに行く。

前にみた、青い髪の水晶に閉じ込められてる人の所に行った。

彼女は裸足で、服はゆったりとしたもの、天女のような和服にも見えるし、ギリシャ神話とかのローブにも見える。

彼女が目を開くとルビーのような赤い瞳で、血の色だとおもった。

ずっと自分を責めていて、内臓?お腹のあたりがずっと痛かった。自分でナイフを突き立てているみたいな??

よくわからない。ただお腹がえぐられるような痛みが何度かあって、やはり彼女は暗い洞窟で悲しみと罪悪感に閉じこもっていた。
スポンサーサイト

宣誓

変人とか、頭おかしくなったと思われてもいいから宣言しておく!




私、スピリチュアルな勉強したいわ!(・∀・)




子供の頃から、魂に関する勉強をしたいと思っていたけれど… ←


人生いろいろあって、色んな人や仕事に巡り合っているうちに、徐々にステップを踏んでいたようで。。


初めは半信半疑だった見えない世界がとても身近で、自分の実体験や実感として蓄積されてきた。




…あ、幽霊が見えるとか、オーラがみえるとかそんな力は私にはありませんww




人生、自分が望むものは引き寄せられてくるし、何時でも私達を守護してくれる存在がいる。


人は病気以外の原因で身体を壊すこともあるし、見えない負のエネルギーや存在によって性格が変わることもある。


人の思念は良くも悪くも力があるので、意識して使うときは注意した方がいい。



ってことは、この一年でよくよくわかりましたww



まぁ、小学生くらいから『スピリチュアルな勉強がしたい』なんて思っていた変わった子供でw

いままでいろいろ不思議な人に会ってきて、『この人は私の師だろうか?』なんて考えてたりしたけど…


いままで、どんなに「この人すごい」と思っても、その人の下で学ぶ気になれる人はいなかったのよね(爆)




なんだろうね~う~ん。。




生まれ持った力が強力な人で全然参考にならないとか。


力を持ち、人助けに使っているものの、まだまだ自分の感情をコントロールしきれてない人とか。


明らかに力があって凄いんだけど、見透かされすぎてなんとなく近寄りがたい深淵みたいな人とか。


まぁ、師として仰ぐには踏ん切りがつかない感じで…


本当に「こいつなに言ってんだ?」位に上から目線になってしまうようで申し訳ないのですが…(- -;)


思考や創造のエネルギーとかそういう見えない力って、一歩間違えると呪いにもなってしまうようなシロモノだと思っているので、一から勉強するなら信用・安心できる人が良いな~なんて…(爆)


そんなこんなで、なんとなく学ぶ場が見つからないまま日々を過ごしておりました。




ある日、衝動的に「自分の前世について知りたいな」と思い、前世療法やセラピーの料金などを調べていたら…



突然、前職の先輩からの連絡。


もう何年ぶりでしょう?な位ひさびさで個人的には一緒にお出かけもした事のない方。


すっかり忘れておりましたが、その方は私がお世話になってた時期に丁度ヒーラーの勉強を始めてた方でした。


すごい偶然で『今度ゲストを呼んで前世とかリーディングをするレッスンがあるんだけど…興味ある?』というではありませんか!!しかも無料でww



なんですか?この流れ?料金調べてた数十分後の連絡ですよ??



しかも、Facebookでのやり取りだったのですが、その方は携帯を買い換えたらアドレス帳全員に友達申請が一斉に送られたらしく、意図せず連絡が取れる状態になった。


レッスンでゲストを呼ぶことになった時に、呼ぼうと思っていた人がいたけれど、何故か私に声をかけなければならない気がして連絡したというではないですかww


どんなタイミングだよwっていうw


二つ返事でお願いし、無事お邪魔させて貰える事になりました。



そこであったヒーラーの先生が凄く懐かしいというか…個人的にラファエルそっくりにみえたww


外国の方なんですが、すっごい縦ロールなんですよw雰囲気がラファエルw


いままで見たことのないくらい穏やかな空気を纏った方でした。


あ~この人なら安心して任せられるな~なんてリーディング受ける前から感じておりました



勉強中の生徒さんがまたすごいんですよね…皆さんピタリと言い当てることw笑っちゃいますよw

まぁ、どんな内容だったかは胸の内にしまっておいて…


色々、生徒さん達にリーディングしてもらい、さて帰ろうって時に先生があいさつに来てくれました。



先生「今日はきてくれてありがとう。」

私 「はじめまして。今日はありがとうございました。」

先生「あれ?君ってはじめまして?」

私 「はい。だと思います。」

先生「おかしいな~君が入ってきた時に懐かしい感じがして『あ、あの子来たんだ』とおもったんだよ。」

私 「私よくいる感じですかね」

先生「はじめましてか~僕は君を知ってると思うんだけどな。そうか~じゃあ、またね。」


先生は英語なので雰囲気こんな感じだったはず。



うん。私、この会話でこの人の元で勉強しようと決めました(爆)



こういう時は直感大事ww



レッスンの始まりの日が私にとって意味深い日にちだったのでサインかなと♪


まぁ、そのレッスンの日がいきなり行けないので見送り、資金を貯めて来年の2月から始めようと目論んでいるのですがね。



帰り道にカードを引いたら。



「法王の正。 よき導き手がついているようだ。よい師に巡り合えることは僥倖だね。」



ま・さ・に!!こんだけピッタリなカード出るんかいww 


私きっと間違ってないんだ~と安心しましたw


誰かが導いてくれてるんだね~



とりあえず2月までにお金を稼ぎますよ~(`・ω・´)ノ

天使とお茶会 第四夜

大理石のエントランスホール。天井はガラス張り。白い空間足元には茶色と白の大理石で羅針盤のような星の模様。

メタトロンは短い髪の毛。

金色の原っぱがみえる中庭を見ながら歩く。ステーションかと思う。

銀色の細かい細工のした扉を開くと、本棚がぎっしり。

私の本は紅い皮表紙に金の文字。うらには菱形を4つ合わせた図形。

意外と薄いな。と思う。

本の厚さは問題じゃない。その人が筆まめかによる。

へー、私あんまりかかなそうだな(笑)
覚えてれば良いやってなりそう(笑)

お前は過去世を知りたかったのじゃないのかい?

知りたいよ!初めて対話した彼が誰なのか知りたいし!
彼は、私?他の誰か?過去世?未来世?

他の魂と混じり合った姿だよ。

呼ぼうか悩みながら名前を思いだそうとしている。

部屋をでて中庭に行くとグリングルがお茶をいれてる。

黒いバンダナに長いコートを着ている。
昨日と違って穏やかで優しそうな顔で微笑む。

本を開いてごらん

開くとうっすら命、魂という字がみえる。
よく目をこらすと、たまうつしとある。

魂移し?他の物に魂を乗せ替える?うーん。
あ!魂写しか?いや、両方意味がありそう…

とうんうん悩んでると。

今はわからなくてもいいよ。

メタさんが立ち上がってお別れ。

いつでもおいで。


**********

誘導瞑想文をお借りしました
baby blue eyes
天使とお茶会 第四夜
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-144.html

天使とお茶会 第三夜


扉をあけると満点の星空、天の川が近くにみえて宇宙空間にいるみたい。足元には虹色の道。

ラファエルがいる。羽根とか全体のイメージは薄紫色。

茶色のクルクル巻き毛なのはわかる。長さはどうかなー。と考えてると長さが変わるw
結局は肩当たりで結んで胸まで垂れるイメージ。
瞳は緑色で光彩が黄色っぽく、星のイメージ。

まふまふの雲にバフ〜ンと寝っ転がるとラファエルが膝枕をしてくれた。
私はラファエルの垂れてる縦ロールを指先でクルクル遊んでいる。自分は金髪パーマの少女で怖いもの知らずなかんじw

ラファエルをラファ先生と呼んでいる。
ラファ先生は黙ってニコニコしていて、話しかけて来ないので、お歌うたって!とせがむ。

そしたら何故かお茶目にノリノリにウルトラソウルを歌ってくれて、私がひとしきり爆笑したらアメイジンググレースを歌ってくれた。

顔をみるとなかなか美形なラファ先生ww
ラファ先生抱っこ〜と甘えてみる。

コアラ抱っこして膝だっこして、赤ちゃんだっこしてもらったら、自分は親指をしゃぶっていた。

その様子をグリフォン姿のグリングルが覗いてくる。

私は嬉しくなって、グリングル抱っこ!!と首にぎゅむっとだきつく。
そしたら人型になって抱っこしてくれた。グリングルは青年って感じ。


グリングルだーいすき!とずっと言う私に照れるグリングル。

グリングルは私すき?

聞かなくても、わかるだろw

なんでグリングルは私といてくれるの?
初めて(今世で)あった時から不思議だったんだ!
私、今世でも悪いこと沢山したし、前ももっともったいっぱい悪いことしたんだよ?それでも、なんで一緒にいてくれるの?

お前は主だからな。

主はいやだ!同じがいい!一緒の関係がいい!

初めて会ったときにグリングルをみて智天使だと思った。
翼はワシのような猛禽類の羽根の人型のグリングルのイメージ。
あとは、額の目。何色かはわからない。
グリングルは人型になるとバンダナをしている。飛影みたいだと思ったw


この目なーに?

サードアイww

だよねーww

綺麗だなと思う。
ふふ。と私は笑って、

私!グリングルの獣耳好きなんだー

と耳をグリグリ引っ張る。
獣姿のグリングルは

ちょっ、おま、やめろ!ってw

獣姿のグリングルにもサードアイあるのかな?あってもかっこいいな!と思う。

左にグリングルと右にラファ先生とてを繋ぐ。

ラファ先生!私オーロラみたーい!

いいですよ。じゃあ、オーロラにここに来てもらいましょう

すこしすると真上が緑色や紫のカーテンになる
星の輝きを胸いっぱいに吸い込み、吐いた息は風になる
てをつないだまましばらくオーロラを仰向けでみる
2人が半身を起こして私を撫でてくれた。

またいつでもおいで。

ありがとう!


***********
誘導瞑想文をお借りしました~

baby blue eyes

天使とお茶会 第三夜
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-137.html

天使とお茶会 第二夜

こちらの誘導瞑想文を参考にしました。

baby blue eyes 天使とお茶会 第二夜
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-131.html

********


階段で待っていた天使は、すこしやんちゃそうな茶髪のクルクルヘアー。

階段はグリングルにきて貰ったけど、結局エネルギーの糸みたいなもので織物みたいにして虹色の橋を作って渡った。

神殿はギリシャとかローマの神殿みたいだった、蔦が絡まりついている感じだったけど、野ざらしみたいで、水溜りに空が写ってた。

蘇らせるにあたり、白いピカピカの神殿にして、登って腰掛けて鳥と話しやすい樹を生やして、近くに澄んで綺麗な沐浴様の泉をつくって、蓮を浮かべて、沐浴して泳いでた。何故か人魚もこれたりしてw

空中にエネルギーというかなんか、クリスタルを多数浮かべた。風車みたいな働きをするイメージ?

花は手入れされてるというより自然に季節の花々が咲く様にした。

天使と話す

ここはもともとなに?

レムリア人の神殿さ。

レムリア人ってなにしたひと?

空と大地と繋がった人。

ふーん。

この島をお前にやろう。

えっ??いいの?!浮島って契約とか書類とか大変なんじゃないの?!

俺がやっとく。

えぇ〜〜

お前、疑ってるな?(笑)

だってさぁ〜

天使微笑む(ニヤリってかんじ笑)

貰ったとしても、私これないよ?

グリングルに連れてきて貰えば良い。
あ、お前ゲート(ゲートみたいなクリスタルのこと)あるじゃん。

まじで?!あれ繋がるの?!

(神殿を探索しながら)…あ、ここの神殿地下あるんだね!あ、図書館じゃん!!

ここの本はお前の世界でも読める様になってるぞ。

え?!その時に必要な本が手元にくるってこと!?すげーっ!!
本当に浮島貰っていいの????

あぁ。

まじかーすげーな。

(地下の壁際に積まれた本にすわって小声で)まぁ、もともとお前の…ごにょごにょ…

お礼にと言われても、いや、浮島貰っちゃったけど私妄想?!良いのかな?となるw

壁にあるものは真っ先にハープ。むしろハープしか目に入らないというか、ないというかw

癒しの力だね〜
ありがとう〜と天使とハグする。

結果
最初にみた天使のイメージは外見ラファエルっぽかったのにミカエルだったw
ミカエル茶髪でクルクルじゃない気がするーww
でも、口調はまごう事なきミカエルw
いや、最初は多分ラファエルだったと思うんだよな〜あ、口調が違うかもと思ったからw

第一夜と違って内容がぶっとびすぎて嘘やーんと疑ってますよw


*******

天使とお茶会 第二夜 ネタばらし
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-133.html

天使とお茶会 第一夜

だいぶ前の記事だけれど、baby blue eyesという所で天使とお茶会が出来るというのでやってみた〜(*^ω^*)

baby blue eyes
天使とお茶会目次
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-entry-195.html
天使とお茶会 第一夜
http://moonandflower.blog99.fc2.com/blog-category-8.html




早速、第一夜




最初はミカエル?と思ったけど、守護獣ときいてグリングルが。
私は靴を履いて白い無地のワンピースをきた色素の薄い天パロングヘアの女の子。
大きな樹はハミングしてるかんじで歌ってる。
よく来たね。腰掛けていくかい?と言われた。
ハープを引くのは髪の長い女性的な天使。木の上からつま先からフワリと降り立つかんじ。
よく分かったね。と言われた?
雫型のジェイドをもらう。


http://jw-elishia.com/powerstone/jade/
翡翠は魔法の石、忍耐、調和、飛躍
自分自身のうちなる霊的エネルギーを高める

空気は神気

13日が旧暦9月9日の重陽節らしく、中国では山の上で菊酒を飲んだりするらしいのだが…

いま私、猛烈に山に行きたいんだ…


あと、太極拳やりたい…←


森とか山に行きたい気持ちを抑える為に糸杉の香りがする波動調整スプレーを浴びまくってる。

あぁ、森とか山とか緑に囲まれたところに行きたい!

樹にハグしに行きたいこのモヤモヤ感。


一ヶ月くらい前の雨の日に行った塩船観音はものすごく、空気がうまかった!

神気満ち満ちてる感じで、ある一定の区域だけ空気の匂いとか感じが違った。

何年か前に行った日光東照宮でも、最初の信仰の元になった誰も来ない様な山の一番上のご神木のところまで行った。

その時、本当に澄んだ空気ってものが初めてわかった。

上に行くときはどんどん空気が美味しくなっていって、身体が軽い感じなのに、お参りを終えて下に降りて行くときに、ある場所を境に空気が突然淀んでドブ臭く感じた。

山の中でドブなんて無いのにね。

ずんずん降りると感じなくなるんだけど、『そうかだから下界って言うのか』とか思った。

山の天辺にご神木が並んで何本か立っているだけで何も無いところなんだけど、確かにあそこは神域だったと今でも思う。


空気って味わうと結構違うもんなんだね?


今は金木犀の時期で下界の空気も美味しいから幸せ♪
sidetitleプロフィールsidetitle

クルミ

Author:クルミ
不思議な世界に興味深々♪
みえよーがみえなかろーが面白ければ良いじゃん♪
絵を描いたり、人の身体を癒したり、綺麗にしたり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。